アンジャッシュ児嶋の年収はいくら?プロ雀士の収入は1,000万円超え?

アンジャッシュ児島の年収のアイキャッチ

お笑いコンビ『アンザッシュ』のボケ担当の児島一哉さん。

2020年6月に、相方の『渡部建さん』の不貞行為が報じられ、コンビとしての活動がどうなったかのか心配ですが、児島さんの活躍ぶりには、安定したものがあります。

『アンザッシュ』のコンビとして活動を開始したのは1992年と言う事で、芸歴はかなり長いです。

お笑いタレントであり、多くのテレビドラマや映画にも出演する『児島一哉さん』

現在の年収は一体、いくら位なのでしょうか。

調べてみましたので、ぜひ最後までお付き合い下さい!

目次

アンジャッシュ児嶋の年収は幾ら?

【収入のイメージ】

多くの番組に出演する児島さん。

俳優としての活動が多くなったキッカケは2008年に出演した黒川清監督の『トウキョウソナタ』で演技力を高く評価されたからです。

現在では番組MCや、お笑い、俳優の仕事に活躍している児島一哉さんの年収はいくら位なのでしょうか。

細かくみて行きましょう!

収入源は何か

児島さんの収入源を調べてみると、芸能活動の番組出演と、自身のYouTubeチャンネルのようです。

それと、プロ雀士としても活動されているようです。

収入が気になりますね。

番組出演のギャラ

YouTubeの広告費

ただし、児島さんは芸能事務所所属なので、児島さん自身の取り分は、ハッキリと分かりません。

それでは詳細をみて行きましょう!

2023年にこなした仕事で年収を算出

まずは出演番組を一つ一つ、みて行きましょう。

ここでは参考として2023年に出演したものだけを、取り上げてみたいと思います。

児島さんが出演する番組から、年収をひも解いてみます。

番組名出演枠ギャラ
ココロ部!週1回50万円
しずおかバカ売れの法則MC50万円
スイッチ!週1回50万円
所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!週1回50万円
種から植えるTVMC50万円
朝メシまで。MC50万円
ぽかぽか週1回50万円
DayDay週1回50万円
~MリーグNo1への道 BEAST RORD~MC50万円
集まれ!キャラクター麻雀MC50万円
アメトーーク!単発70万円
ロンドンハーツ単発70万円
おぎやはぎ小木のナツハチ党!~80’sの愛し方~単発70万円
内村さまぁ~ず単発70万円
run for moner 逃走中単発70万円
battle for moner 戦闘中単発70万円
THE われめDEポン単発70万円
潜在能力テスト単発70万円
今夜はナゾトレ単発70万円
くりぃむくいず ミラクル9単発70万円
【出典:ウィキペディアより】

『芸能事務所.com』によると、MCのギャラは芸能人によってランク付けされているようです。

例えば『明石家さんまさん』ですと〝S〟ランクで『120万円/1本』

浜田雅功〝A〟ランク『100万円/1本』

内村光良〝A〟ランク『80万円/1本』

坂上忍〝D〟ランク『70万円/1本』

山里亮太〝A〟ランク『50万円/1本』

羽鳥慎一〝B〟ランク『40万円/1本』

そんなギャラのイメージである事を基に、『アンザッシュ児島さん』のギャラは『50万円/1本』と仮定します。

山里亮太〝A〟ランク『50万円/1本』を参照に、同じ芸人さんの枠を仮定しました。

1か月=4週間とした場合、1年間(12ヵ月分)で『2,400万円』

その他に、バラエティ番組にも多く出演しています。

毎日ではなく、週1回の出演料はいくら程なのでしょうか。

日本産経新聞の一部を引用します。

ベテラン俳優などのご意見番ゲストが1人30万円~80万円、10万~30万円の〝ひな壇芸人〟を数人揃えば、番組の格好はなんとか出来上がる

【引用:日本産経新聞より】

アンザッシュ児島さんはMCも務めるタレントさんであり、『若手』ではありません。

しかし、『和田アキ子さん、上沼恵美子さん』までの〝ご意見番〟のイメージは無いようです。

なのでここでは、MCと同じく『50万円/1本』と仮定します。

あとは、定期的に行われる特番など、単発の仕事のギャラです。

2011年の『Yahoo!知恵袋』にいろいろな芸能人のギャラ情報が載っていましたので、参考にしてみます。

Yahoo!知恵袋の回答の画像
【出典:Yahoo!知恵袋より】

10年以上前のギャラの金額ですが、だいたいの相場観はつかめるのではないでしょうか。

『マツコ・デラックス』は今ではもう少し金額がアップしていそうですよね。

『オードリー』が100万円、『ブラックマヨネーズ』が40万円に注目してみると、『アンザッシュ児島さん』であれば100万円まではいかないにしても、40万円まで低くはないようにも思えます。

間を取って、『70万円/1本』と仮定しましょう。

YouTubeの運営

アンジャッシュ児島さんのYouTubeチャンネルの画像
【出典:YouTubeチャンネル『児島だよ!』より】

アンザッシュ児島さんは自身のYouTubeチャンネルを持っています。

『児島だよ!』は、チャンネル登録者数91.5万人で467本の動画が上がっています。※2024年3月時点

コンテンツ量も多く、マメに更新されています。

YouTubeの収益は一体、いくら位の相場観なのでしょうか。

『(株)テジ』が、登録者数でYouTubeの収益を公開しているチャンネルをまとめていましたので、紹介します。

登録者数30万人の広告収入 699,426円

登録者数10万人の広告収入 1,369,837円

登録者数1万人の広告収入 135,726円

YouTubeは、登録者数で、広告収入の額が変わるのではなく、動画再生回数で収益が変わってきます。

アンザッシュ児島さんのYouTubeチャンネルは『91.5万人』で、動画の更新もマメに行っている。

登録者数の多さにビックリしたのですが、こんな声もありましたので参考にしてみましょう。

Yahoo!知恵袋の画像
【出典:Yahoo!知恵袋より】

単純に3倍の計算をしてみると…

91.5万人×3倍=『2,745,000円』

再生回数が伸びる動画があれば、もう少し金額は上がるでしょう。

およそ300万円のYouTube広告収入あるのが、驚きでした!

ここでは『280万円/1か月』の収益と仮定しておきましょう。

本の出版

児島さんは今までに本を2冊出版しています。※2024年3月時点

『スーツがキマる!若返る!アンジャッシュ児島のおっさんずヨガ』 (インプレスより)¥1,485-

『俺の本だよ!!』(世界文化社より) ¥1,293-

本の収入は〝印税収入〟になります。

本を出版すると、どれくらい売れるのでしょうか。

ヒットは数千部以上、大ヒットは2万部以上、ベストセラーは10万部以上が目安とされているようです。

どれくらい売れるかは、小さな出版社で2,000~3,000部、大きな出版社で5,000~10,000部が目安だそうです。

ここではアンザッシュ児島さんの本は、それぞれ3,000部を売り上げたことと仮定します。

印税相場は5~10%の範囲内が多いそうですので、ここでの印税率は『8%』で計算してみます。

これらを以下の計算式に当てはめてみます。

『執筆ドットコム』によると、印税の計算方法は以下の式になります。

印税の計算方法=本の価格(税込)×販売部数×印税率

『スーツがキマる!若返る!アンジャッシュ児島のおっさんずヨガ』の印税

1,485円×3,000部×8%=356,400円

児島さんが出版している本
【出典:Amazonより】

『俺の本だよ!!』

1,293円×3,000部×8%=310,320円

児島さんが出版している本
【出典:Amazonより】

こうみると、本の印税は思っているより高くない印象を受けます。

芸能人パワーで、本の売り上げがどこまで延ばせるのかが決まりそうですね。

合計収入はいくらなのか

2023年の収入はいくらだったのでしょうか。

テレビドラマ、映画の出演は無いようでした。

また、特番などの不定期に行われる番組は、ここでは計算していません。

『番組MC』の出演料

『番組MC』1つに付き50万円では、1年間(12ヵ月分)で『2,400万円』

2,400万円×5つ=『1億2,000万円』

『週1回出演』の番組

週1回のバラエティ番組に5つ、出演の計算です。

50万円×4回(1か月)=200万円

200万円×5つの番組=『1,000万円』

1,000万円×12ヵ月=1億2,000万円

※もしかすると5つの番組に週1回の頻度で出演はしていない可能性もありますが、ここでは週1回として計算しています。

本の印税は、2冊合わせておよそ『66.6万円』

YouTubeチャンネル収入は91.5万人×3倍=『2,745,000円』 再生回数により、毎月の収益は変動します。

2023年の合計金額は『2億4,341万円』となりました。

思った以上に稼いでいる印象でしょうか。

アンザッシュ児島はプロ雀士の収入で1,000万円超え?

【出典:YouTubeチャンネル『児島だよ!』より】

児島さんに関して、気になる事がもう一つ。

肩書きは『プロ雀士』の資格を持つという児島さん。

自身で『こじまーじゃん』というサイトも開設しています。

▼麻雀のサイト『こじまーじゃん』

児島さんが、麻雀好きでプロの資格を持っている
【出典:こじまーじゃんより】

麻雀に関して真剣に挑んでおり、大会での敗戦時にはプロに指導を乞うなど、本気度が垣間見える。

【引用:ウィキペディアより】

ウィキペディアに掲載されている内容について、児島さん自身も『その通り』と言っています。

アンジャッシュ児島

そうですね、終わったあと解説のプロとかに、あれどうでしたかとか、きくもん。

最も稼いでいる女性雀士の場合、年収は軽く1,000万円を超えると言います。

あとは、麻雀の店員など、普段は別の事をやっていて、思う様に大会で結果を残せなかったりする人などは年収250万円ほどが多いようです。

児島さんに関して言えば、『プロ雀士』として、実際の収入を探す事はできませんでした。

最も稼ぐ人で1,000万円を超えるレベルを考えると、児島さんは250万円位でしょうか。

※数字は感覚的なものであり、確定するものではありません。

最後に

今回は、『アンジャッシュ児島さん』の収入を調べてみました。

バラエティ番組の出演でMCもこなしている。

2冊の本の出版もしている。

YouTubeを解説以来、更新頻度は高く、広告収入はカナリ高いと思われる。

プロ雀士の資格も持っている。

合計すると2億円以上は稼いでいる。

児島さんは芸能事務所所属のため、年収は配分率によって決まってくるはずです。

それにしても、多忙な児島さん、年収がかなり高い事がわかりました!

アンジャッシュ児島さんの子供の記事はコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次