バイキング小峠が結婚しないたった一つの理由とは!現在の彼女は誰?

バイキング小峠の結婚しないアイキャッチ

お笑いコンビ『バイきんぐ』は2022年で、結成25周年。

『キングオブコント2012』優勝から10年が経過しました。

今や、テレビを見ると様々な番組に出演している小峠さんですが、結婚していてもおかしくない年齢です。

今回は、バイきんぐ小峠さんが結婚しない理由について探って行こうと思います。

ぜひ、最後までお付き合い下さい!

目次

バイきんぐ小峠が結婚しないたった一つの理由!

小峠英二のクルマ
【出典:MOBYより】

2022年時点で46歳の小峠さん。

小峠さんは結婚しない理由を以下の様に話しています。

『36歳でキングオブコントで優勝するまで16年かかった。 そこから10年間は、それを取り戻す為の期間。ダメだった16年を、この10年で取り戻そうと思ってたから、“結婚なんかしてたまるものか”と思っていた』

小峠さんは人の良さでも定評があり、『小峠を見ると落ち着く』と言う声も定着している程です。

実際に我々、日本人はテレビで小峠さんをみると、安心しますよね。

苦労した16年だからこそ、売れた後を楽しむのも理解が出来ます。

楽しむ期間を、「苦労した16年と同じ16年」ではなく、「10年」としています。

一つの区切りとして、強い想いが感じられます。

また、テレビで活躍している芸人さんだからこそ、出来る事でしょう。

一般のサラリーマンが同じ事をやったら、「結婚をしない」ではなく「できない」となるはずです。

小峠さんのプライベートは、レアな車やバイクを所有している事は、知る人ぞ知る話かも知れません。

免許を18歳で取得して以来、パンクロックが好きだった小峠さんは、アメ車に憧れて購入した1966年式シボレー。

次に乗り換えたのは50年前の日産グロリア。

小峠英二のバイク
【出典:FRIDAYより】

バイクも古く、カワサキZ1。

身体で風を感じる事が出来るので、気分で乗り換えているそうです。

古い乗り物が好きと言う事で、独身を謳歌している事で、結婚にはあまり興味がない言った所でしょうか。

バイきんぐ小峠に、現在熱愛の彼女はいる?

小峠英二の泥酔姿
【出典:文集オンラインより】

46歳になった小峠さんは、以前の考え方と比べて変わった所があるようです。

それは、「結婚願望は無いけれど、結婚に対する抵抗感はなくなった」所です。

それまで結婚しなかった理由としては以下のように考えていた小峠英二さん。

小峠英二

『36歳でキングオブコントで優勝して10年間はお金も時間も全部、自分の為に使うって決めた。』

『そして10年経ってこの前、46歳になったから』

と、結婚しない理由の制約期間が終わった事になり、「その心境も変わった」と言う事でしょう。 

小峠英二に彼女はいるのか

続いてはコチラ。 

今でも記憶に新しい小峠さんの泥酔写真がまるで「囚われの宇宙人のよう」で話題になりました!

コチラは何と、記者さんが小峠さん本人に後日直撃したものが検索できます。

2020年3月時点で「最近知り合った」とされる一般の美女。

小峠さんの家でも良く過ごすそうですが、「彼女」ではないそうです。

当時は小峠さんのマンションから画像の女性が出てくるのを、週刊誌「文集オンライン」によって目撃されていたようです。

しかし、小峠さんが「今、一番近しき人」と表現していた事から、小峠さんはとても前向きに考えていたのかも知れません。

それから数年経ったも結婚していないところをみると、この彼女はもしかすると「近しい人止まり」なのでしょうか…。

この時は、結婚をしない理由を「結婚願望がないので・・」

と答えていましたが、『結婚に対する抵抗は無くなった』と数年経って、心境の変化があった小峠さん。

テレビで活躍している芸人さんと、年の離れた美女が結婚する話をたまに聞く事がありますが、小峠さんの場合も、もしかして『結婚』という話があったりして…

最後に

今回は小峠さんが結婚しない理由と、熱愛彼女の存在をみてきました。

2022年で46歳を迎えた時点で、結婚しない理由を「10年間は自分の為にお金を使う」と決めてきたから。

結婚願望は無いけれど、結婚に対する抵抗はなくなった。

今までは結婚などしてたまるものかと考えていた。

2020年に「近しい人」として話題になった美女と、その後の進展はない。

結婚に対する抵抗がなくなった現在、突然「結婚報告」なども考えられますよね!

その時は祝福したいですね!

▼小峠英二の芸歴とコンビについてはコチラから

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次