ブンブンジャー声優の松本梨香を調査!他に出演の懐かしい戦隊とは?

ブンブンジャー声優の松本梨香のアイキャッチ

2024年3月3日からのスーパー戦隊シリーズは、第48作目の『爆上戦隊ブンブンジャー』です。

既に50年近くに渡る長い歴史があるのも、感無量といったところではないでしょうか。

そんな長きに渡るスーパー戦隊シリーズも、多くの声優さんによって支えられてきたはずです。

今回は、そんな声優さんにスポットを当ててみたいと思います。

ぜひ最後までお付き合い下さい!

目次

ブンブンジャー声優の松本梨香を調査!

松本梨香が声優を務める
【出典:インスタグラムより】

爆上戦隊ブンブンジャー:ブンドリオ・ブンデラス

戦隊と言えば、5人の(中には3人スタートの戦隊もあるが…)ヒーローをサポートする、ベテランやロボット的な存在も昔から欠かせません。

ブンブンジャーでは松本梨香さんが声優を務める『ブンドリオ・ブンデラス』(通称:ブンブン)が、そうです。

今回はブンブンが、かなり良いキャラでありながらも、巨大化したりと、かなりの重要なポストでもあるのです。

初主演のアニメは『絶対無敵ライジンオー』

『絶対無敵ライジンオー』は1991年から1992年まで放送されたロボットアニメ。

『エルドランシリーズ3部作』の第一作であり、松本梨香さんは主人公の小学生「日向 仁(ひゅうがじん)」の声を担当しました。

松本梨香さんは当時、24歳頃ということになりますね。

テレビ東京系で、夕方18時~の放送時間となっていて、夕食の前にリアルタイムで見ていた人もいるのではないでしょうか。

陽昇学園の5年3組に在籍する小学生たちが、巨大ロボット「ライジンオー」の操縦者である光の戦士「エルドラン」と出会い、「地球防衛組」として五次元世界からの侵略者・ジャーク帝国と戦う内容である。

【引用:ウィキペディアより】

『エルドランシリーズ3部作』で松本梨香さんが担当したのは、第一作の主人公の声のみです。

続く『元気爆発ガンバルガー』『熱血最強ゴウザウラー』共に、OP曲も素晴らしいし、学校からロボットが発信する設定が、子供の心を鷲づかみしました!

ポケットモンスター『サトシ』は26年間

松本梨香が声優を務める
【出典:Xより

アニメの放送を見たことがない人でも、一度は聞いた事がある『ポケットモンスター』(通称:ポケモン)

アニメ開始は1997年4月1日~テレビ東京系列で放送が開始されました。

アニメより先にゲームでの発売だったというのが意外な所でしょうか。

当時は、ゲームボーイ用ロールプレイングゲーム『ポケットモンスター赤・緑』の別バージョンが発売されたようです。

シリーズとしては何と26年間続いたポケモン。

2023年3月24日をもって、サトシとピカチュウを主人公にしたシリーズは幕を閉じました。

松本梨香さんは、主人公『サトシ』の声を担当して、世界中に名前を知られるようになりました。

ちなみに、2023年4月14日~は主人公を別キャラクターに変更して『ポケットモンスター』が放送されています。

新しいポケモンには、松本梨香さんは担当していません。

横浜橋通商店街の「応援アンバサダー」

▼『横浜橋通商店街』の任命式に出席した松本梨香さん

松本梨香が声優を務める
【出典:Xより】

デビュー当時はアニメの少年約の声優が多かったようですが、1994年から洋画の吹き替えで女性役も担当するようになっています。

歌手としても活動の幅を広げ、『仮面ライダー龍騎』では主題歌を担当したり、オリジナル曲を発売したりしています。

そんな松本梨香さんは、神奈川県横浜市出身。

横浜橋通商店街の「応援アンバサダー」として商店街の盛り上げ役に任命されました。

商店街の近くで生まれ育ち、今でも商店街の店主らとの交流があって、同級生もいるそうです。

小学生のころから、学校帰りに商店街を通っていた松本梨香さんは、当時、商店街にあった映画館に通ったそう。

『洋画の吹き替えの仕事は、当時の経験が生かされている』

そう語るほど、横浜橋通商店街とは馴染みがあるのです。

ちなみに「横浜橋通商店街」と言えば、もう一人有名人がいて、2018年に亡くなった笑点の司会者だった「桂歌丸」師匠が有名です。

内閣府から「クールジャパン広報大使」にも任命

松本梨香さんは何と、日本の内閣府から「クールジャパン広報大使」にも任命されています。

「クールジャパン広報大使」とは、日本の歴史・伝統・文化・自然・生活など、日本の魅力を国内外に広く発信する為に、いろんな分野の大使が任命されています。

松本梨香

日本を代表し、クールジャパン広報大使として、世界に向けて何ができるのか?と身が引き締まる思いです。 日本のエンターテイメントを発信するべく積極的にアプローチして、日本をより愛して貰えるように頑張ってまいります。

松本梨香さんの他にも、コスプレーヤーの「えなこ」さん。

食育の担当でしょうか、服部栄養専門学校校長医学博士の「服部幸應」さん。 

女優・声優・歌手として活動する「平野 綾」さん。

日本の食を世界に発信する菊乃井三代目主人の「村田 吉弘」さんらが任命されています。

松本梨香がブンブンジャーの他に出演した懐かしい戦隊とは?

松本梨香が声優を務める
【出典:Xより】

ここからは松本梨香さんが声を演じた、過去の戦隊シリーズをみて行きましょう!

ちなみに、小学生と一緒に写っている画像は『地球戦隊ファイブマン』で、サポートロボットの『アーサー』を松本梨香さんが声優を務めています。

懐かしい昭和のスーパー戦隊シリーズもありますので、当時リアルタイムで見ていた世代も、現在はパパ・ママになっている世代ですね。

高速戦隊ターボレンジャー:「スズナリボーマ」「オマモリボーマ」

高速戦隊ターボレンジャー
【出典:YouTube 高速戦隊ターボレンジャーOPより】

『高速戦隊ターボレンジャー』は1989年2月~1年間放送された、スーパー戦隊シリーズ第13作品です。

この頃はCGも使用していましたが、戦闘シーンも火薬や、爆薬を使用していたりと、現在の戦隊にはない、リアリティがありました。

その分、巨大戦は『いかにも人が入っている』感じが否めませんでしたね。(笑)

『高速戦隊ターボレンジャー』と言えば、『爆上戦隊ブンブンジャー』と同様に、『クルマ』がモチーフとなった戦隊です。

▼ターボレンジャーはクルマが合体して巨大ロボへ変形!

ターボレンジャーはクルマが合体して巨大ロボへ変形
【出典:YouTube 高速戦隊ターボレンジャーOPより】

当時は「ミニ四駆」がブームになっていた時期で、テレビ番組や、漫画でもミニ四駆を題材にしたものがあった気がします。

ターボレンジャーは、ヒーロー5人が高校生という設定です。

青春をメインテーマとして、「若さ」「さわやかさ」をより前面に押し出す作品作りとなったようです。

敵キャラの『スズナリボーマ』

松本梨香が声優を務める
【出典:Xより】

敵キャラの『オマモリボーマ』

松本梨香が声優を務める
【出典:Xより】

しかし、敵キャラを改めて見ると造形が怖い!

見る年代によってはトラウマ級の怖さかも知れません…。

この怖い見た目の敵キャラの声優さんは、松本梨香さんが担当していたのですね。

地球戦隊ファイブマン:「アーサーG6」

高速戦隊ターボレンジャーの次回作、『地球戦隊ファイブマン』にも松本梨香さんは出演しています。

今回は敵キャラではなく「アーサーG6」

ブンブンジャーと設定が同じで、5人の戦士を近くで支える役割です。

見た目が同じメカの所が、ブンブンジャーと似ていますね!

松本梨香が声優を務めるアーサーG6のキャラクター
【出典:Xより】

「アーサーG6」(通称:アーサー)はファイブマンの5人の親変わり。

子供の頃から近くで見てきた、心優しいロボットで、物語の途中からは5人の必殺武器「アースカノン」として変形もしています。

あの優しい懐かし声が、ブンブンジャーでも聞けるなんて、この似ている状況に、何人の戦隊ファンが気づく事ができるでしょうか!

ちなみに地球戦隊ファイブマンは、視聴率が不振だったそうです。

鳥人戦隊ジェットマン:ゴミジゲン

前作に引き続き、第15作は『鳥人戦隊ジェットマン』

地球戦隊ファイブマンの視聴率低迷に反省を踏まえた内容にしようと、5人の間での恋愛関係があったりして、子供ながらにも恥ずかしさを覚えた人もいたのではないでしょうか。

ちなみに、戦闘の中で「ブラックコンドル」の “面割れ(マスク割れ)” をしたのもジェットマンの名シーンの一つではないでしょうか。

敵に攻撃されてマスク割れ、素顔が見えるシーン

「ブラックコンドル」の “面割れ(マスク割れ)” をしたのもジェットマンの名シーンの一つ
【出典:Xより】

このまま負けてしまうのかな?!

敵の攻撃を受けての面割れは、子供ながらに『ハラハラ・ドキドキ』したものです。

前置きが長くなりましたが、松本梨香さんは今回、敵キャラの『ゴミジゲン』の声優を務めています。

見た目がカワイイ「熊のぬいぐるみ」が松本梨香さんの声のイメージと合っていたのかも知れませんね。

敵だけど憎めないキャラの『ゴミジゲン』

松本梨香が声優を務める
【出典:Xより】

恐竜戦隊ジュウレンジャー:「ドーラレイガ―」

またまた前作に引き続き、第16作の『恐竜戦隊ジュウレンジャー』

敵キャラの『ドーラレイガ―』を演じる松本梨香さん。

またもトラウマ級の見た目の怖さです…!

松本梨香が声優を務める
出典:Xより】

『恐竜戦隊ジュウレンジャー』は5人のスーツデザインが、かなりカッコいいです。

ブンブンジャーで久しぶりに復活した変身後のスーツの『口』の部分のデザイン。

名前があるのか分かりませんが、『唇』の形をしたデザイン。

中には『昭和感がある』と思う人もいるかも知れません。

この唇のデザインがあると、スーツのデザインがグッとカッコ良くなる気がしませんか?

変身後の唇のデザインがかっこいい『恐竜戦隊ジュウレンジャー』

恐竜戦隊ジュウレンジャー
【出典:Xより】

炎神戦隊ゴーオンジャー:「害地目蛮機獣ボーセキバンキ」

時代がかなり進み、スーパー戦隊シリーズ第32作の『炎神戦隊ゴーオンジャー』

ゴーオンジャーも、ブンブンジャー同様にクルマがモチーフの戦隊となっていました。

単純にクルマだけではなく、クルマと動物の特性を併せ持った「機械生命体炎神」(エンジン)と、人間との物語が作品の中心に描かれています。

松本梨香さんは敵キャラの「ボーセキバンキ」の声優を担当していました。

▼「ボーセキバンキ」

松本梨香が声優を務める
【出典:Xより】

最後に

松本梨香さんが出演した、過去の戦隊シリーズはいかがでしたでしょうか。

ブンブンジャーと同様にクルマがモチーフの戦隊『高速戦隊ターボレンジャー』『炎神戦隊ゴーオンジャー』に出演。

『地球戦隊ファイブマン』では5人をサポートする「アーサー」のような設定が、ブンブンジャーと似ている。

以上の共通点も楽しみながら見れるポイントですね!

▼『爆上戦隊ブンブンジャー』関連の記事はコチラから

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次