鈴木美羽ブンブンジャーピンクの経歴は?モデル出身で他に有名人は?

鈴木美羽はモデル出身のアイキャッチ

スーパー戦隊シリーズ第48作『爆上戦隊ブンブンジャー』は、2024年3月3日~1年間放送されて、クルマをモチーフの戦隊が久しぶりとなりました。

スーパー戦隊シリーズと言えば、俳優(キャスト)が若手、今後の俳優への道の、登竜門的な存在です。

今回は、ブンブンジャーの中からピンク色(ブンピンク)を担当する鈴木美羽(すずきみう)さんに注目したいと思います。

どんな経歴を持っているのでしょうか。

ぜひ最後までお付き合い下さい!

目次

鈴木美羽はブンブンジャーピンク以前の経歴

鈴木美羽
【出典:インスタグラムより】

鈴木美羽さんは、スーパー戦隊シリーズ『ブンブンジャー』のヒロイン・ピンク役で芸能界デビューしたのではありません。

意外にも、芸能活動歴が長い鈴木美羽さん。

二コラモデル出身ということで、まずは『二コラとは何なのか?』から、みて行きましょう!

二コラモデルとは

『nicola』(二コラ)とは、1997年創刊の、毎月1日に発売される『小学校高学年~中学生までの女の子を読者層』にした雑誌です。

2000年代には『ニコモ』と呼ばれる専属モデルが人気となりました。

急成長して読者層には絶大な影響力を持ち、ローティーン向けの雑誌ではトップの女性誌です。

鈴木美羽さんが表紙の2016年10月号の二コラ

雑誌の表紙の鈴木美羽
【出典:Xより】

鈴木美羽さんは、幼い頃からモデルに憧れていて、小学5年生の頃に姉に進められてモデルのオーディションを受けています。

一度は落ちたものの、翌年の小学6年生の頃に再びリベンジして、二コラのグランプリとして専属モデルになりました。

何歳から芸能活動してるのか

鈴木美羽さんが『二コラ』の専属モデルとして活動を開始したのは2012年~。

「第16回二コラモデルオーディション」でグランプリの5人に選ばれて専属モデルになりました。

鈴木美羽さんは、2000年4月14日生まれですので、グランプリに選ばれたのは、12歳の小学校6年生の頃。

既に芸能活動歴は、10年以上になります。

2017年3月には『二コラ』を卒業。

2017年12月号から『Popteen』の専属モデルとして活動の場を移した後、2020年3月号をもって卒業するとなりました。

書道が特技

鈴木美羽が書道に挑戦した時の画像
【出典:Xより】

既に芸能活動歴が10年以上(ある意味ベテラン)の鈴木美羽さん、2012年~2020年までのおよそ8年間の長い期間を、雑誌モデルとして活動してきました。

その長い期間、小学生~高校生までの間、一貫してモデル活動をするということは、“楽しかった”という事に、他ならないでしょう。

小学生から高校生の間の時期は、人生で初めて経験する事が楽しくもある時期です。

その時期に、モデルとして活躍できた事で、とてつもない経験値を得た事でしょう。

また、鈴木美羽さんは、小学生の頃から学級委員を10年間している事や、書道は『師範級』の腕前だそう。

このことからも、一途で芯がある女性ということも分かってきますね。

普段はどんな活動しているのか

モデル時代にも多くのドラマや映画にも出演してきた鈴木美羽さん。(黒崎くんの言いなりになんてならない / 2015年など。)

モデルを卒業後の鈴木美羽さん、普段はどんな活動をしているのでしょうか。

普段は芸能事務所『アミューズ』に所属していて、2021年4月~はTBS『王様のブランチ』レポーターに就任しています。

ここまで見てきて、さすがに長い芸能活動です。

ドラマ・映画・CM・YouTubeへと、数多く出演しています。

ブンブンジャーのピンク色としての活動も、もはや必然的というべきだったでしょうか。

鈴木美羽さんの爽やかな笑顔に、天真爛漫なブンブンジャーのピンク色のキャラクターが何ともマッチしている。

そんな気もしますね!

▼大塚製薬 MATCH CM『青春ゾンビ編』より

大塚製薬cm出演の鈴木美羽
【出典:YouTubeより】

西武鉄道CM『ちょっと秩父女子旅 3つの楽しみ方編』より

西武鉄道cm出演の鈴木美羽
【出典:YouTubeより】

▼ヤマダ電機『ヤマダならまるっと揃う編』

ヤマダ電機cm出演の鈴木美羽
【出典:YouTubeより】

CMだけ見ても2016年から活動していますし、『あっ、そういえばこのCMに出ていたんだ!』というCMも多くありました。

今後の活躍も楽しみですね!

鈴木美羽のブンブンジャーピンクと同様のモデルで有名人は誰

ブンブンジャーピンク鈴木美羽
【出典:インスタグラムより】

二コラモデル出身の有名芸能人

鈴木美羽さんは2012年の小学6年生のころからモデルに憧れて、芸能活動をスタートした事がわかりました。

その原点となった『二コラ』。

調べてみると、実はとんでもない数の有名人が数多くいました。

さすがにローティーンに、絶大な影響力を及ぼしている雑誌です。

本当に多くの有名人がいるのですが、全ての人を紹介できず、一部になります。

栗山千明さん

新垣結衣さん

にわ みきほ

岡本玲

川口春奈

立石晴香

飯豊まりえ

蒼井優

藤田ニコル

…他

どうでしょうか。

新垣結衣さん、川口春奈さんは、ドラマにCMに多く出演しています。

もはや日本人であれば、知らない人の方が少ないような気すらします。

藤田ニコルさんは、バラエティに多く出演していますし、自分のジムの経営もしています。

この他にも、現在では “大女優的” な人もいますし、『二コラ』の影響が凄い事が分かります。

この中でも少し違った目線で注目してみたいと思います。

二コラモデルはどんな戦隊を経験したのか

ここで、ある事に気づいてしまいました。

そもそも鈴木美羽さんは『爆上戦隊ブンブンジャー』のヒロイン・ピンク役として取り上げさせて頂いた、共通点があります。

過去にも戦隊シリーズに出演した『二コラモデル』がいるではないですか。

▼「にわ みきほ」さんは『天装戦隊ゴセイジャー/ゴセイイエロー役』

「にわ みきほ」さんは『天装戦隊ゴセイジャー/ゴセイイエロー役』
【出典:Xより】

「立石晴香」さんは『動物戦隊ジュウオウジャー/ジュウオウタイガー役』

「立石晴香」さんは『動物戦隊ジュウオウジャー/ジュウオウタイガー役』
【出典:Xより】

「飯豊まりえ」さんは『獣電戦隊キョウリュウジャー/キョウリュウバイオレッド役』

「飯豊まりえ」さんは『獣電戦隊キョウリュウジャー/キョウリュウバイオレッド役』
【出典:Xより】

で活躍しましたね。

ここに『爆上戦隊ブンブンジャー』のブンピンク役の鈴木美羽さんも名を連ねる事になる事を、どれだけのファンが知っているでしょうか。(笑)

最後に

今回は『爆上戦隊ブンブンジャー』でヒロイン・ピンク役の鈴木美羽さんについて調べてみました。

2012年の小学6年生から雑誌『二コラ』の専属モデルとして芸能活動をしている

2017年からは2020年まで雑誌『Popteen』で活躍した

モデル時代の小学生~高校生まで学級委員を務めたほど、芯がある

書道は師範級の腕前

モデル時代から既にドラマ・映画・CMへと多く出演して経験値を積んている

以上の事がわかりました。

今後も更なる活躍を楽しみにしています!

『爆上戦隊ブンブンジャー』関連の記事はコチラから

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次