フワちゃんの国籍が本当は中国?海外移住の理由は番組降板だった?

フワちゃんのアイキャッチ

年齢非公開のお笑いタレント〝フワちゃん〟こと、『不破 遥香(ふわはるか)さん』の国籍が気になっている人が多いようです。

何でも、フワちゃんは『英語・中国語』ができると言う事ですが、国籍は『日本』のはずです。

なぜ『国籍』が気になっている人がいるのか、調査してみました。

ぜひ最後までお付き合い下さい!

目次

フワちゃんの国籍が本当は中国?

フワちゃんの海外移住の動画
【出典:フワちゃんTVより】

フワちゃんの国籍が気になっている人がいるようですが、それは一体なぜなのでしょうか。

いくつかの〝説〟を挙げてみましたが、どう思われるでしょうか。

本当の国籍

フワちゃんの出身地は『東京八王子』

八王子出身の芸能人は結構多く、『ヒロミさん』『アンジャッシュ児島さん』『滝沢秀明さん』『松任谷由実さん』などが有名ではないでしょうか。

八王子の地元では、昔からテレビのまんまの姿が目撃されていて、なんでも原付バイクで移動する姿が有名だったそうです。

中学時代はバスケ部、高校時代は陸上部で、走りが早く、フワちゃん以外の弟2人も『スポーツが万能』と言う事です。

地元でも有名で、明るいフワちゃんの『国籍は日本』で間違いないでしょう。

英語・中国語が話せる理由

小学校2年生~4年生頃までアメリカ・ロサンゼルスに住んでいた事があり、英語が話せると言う事です。

では中国語はどうでしょうか。

中国に関するフワちゃんの情報は以下の通りです。

東洋大学文学部中国哲学文学科

中国語を話している動画がある

フワちゃんの最終学歴が、『中国哲学文学科』ですが、実際には『文学』を学ぶのであり『中国語』を学ぶのではないはずです。

『中国哲学』と聞くと一見、中国語を話せるように感じますが、関係がないようです。

次に、『中国語を話している動画がある』についてですが、実際にネットでフワちゃんが中国語を話している動画を確認する事ができます。

フワちゃんが中国語を話す動画
【出典:YouTubeチャンネル『フワちゃんTVより』

動画内のフワちゃんは、とても早口で、日本語も全て中国語に聞こえるほど『アッという間』に終わってしまう内容です。

動画内で話している〝中国語は何て話しているのか〟を検証している『台湾人』の動画もありました。

その検証では、フワちゃんは3つの中国語を話しているそうです。

①.タピオカミルクティ

②.サヨナラ

③.私はフワです。

フワちゃんの中国語を何て話しているか聞く『エビリンチャンネル』の2人

フワちゃんの中国語を検証
フワちゃんの中国語を検証
フワちゃんの中国語を検証
【出典:YouTubeチャンネル『エビリンチャンネル』より】

③.私はフワです。

3つ目は、発音のアクセントが聞き取りにくく、台湾人からすると『太ってないし』もしくは『私はフワです』のどちらかに聞こえるようです。

ここで表題の『なぜ中国語が話せるのか』についてですが、詳しい事は分かりませんでした。

もしかすると大学時代の『中国哲学文学科』で、少し中国語を勉強したのかも知れません。

フワちゃんの海外移住の理由は番組降板だった?

フワちゃんの海外移住の動画
【出典:フワちゃんTVより】

2024年に発表されたフワちゃんの海外移住。

ここでは何故、フワちゃんが海外へ移住するのか確認していきましょう。

海外移住の理由

フワちゃんは海外へ行く理由を以下の様に話しています。

昔から夢に見ていた海外移住ですが、個人的に節目の年に差し掛かったこの年で決断したよ!(年齢非公開とはいえ)

仕事は日本と行き来しながら変わらず続けます! 深夜ラジオの影響で時差ボケにもなりにくいとして、仕事は続けるという。

【引用:ENCOUNTより】

フワちゃんが言う『節目の年』というのは自身が、30歳になった事を言っているのかも知れません。

公式には〝年齢非公開〟としていますが、SNSでは〝30歳〟である事を発信しています。

なぜタメ口キャラなのか

海外へ拠点を変えても、日本での仕事は変わらず行うというフワちゃん。

仕事がある時は日本との往復で、2拠点生活と言う事でしょうか。

フワちゃんはいわゆる〝破天荒キャラ〟で通っています。

『高嶋ちさ子』『デヴィ夫人』『アンミカ』に対しては敬語を使うが、普段は基本、タメ口です。

なぜタメ口なのかを調べて見ると、ウィキペディアには『中学時代の恩師と慕う学級担任の教育方針によるもの』と記載されていました。

どういう事かと言うと、フワちゃんは中学時代の恩師を好意的に捉え、心を許していた事から、敬称を付けずに呼んでいたそうです。

そうです。

中学時代から先生にタメ口だったフワちゃん。

恩師も当初は戒めていたようですが、『もう止められない』と思い、友達口調(タメ口)を改めなくなったそうです。

フワちゃん

伸び伸び育ててくれて、すごく感謝してる。

『学級担任の教育方針によるもの』と言うと、先生がタメ口を勧めたようにも捉えるように聞こえますが、実際は違っていたようです。

また、フワちゃんのタメ口キャラを、ネタで作っていると思っている人もいるかも知れません。

恩師は、現在のフワちゃんのキャラを『作っているんじゃなくて、中学のときのまんま』と言っているそうです。

本当の理由は番組降板?

中学時代からキャラを作っているのではなく〝素〟である事がわかりました。

そんなフワちゃんを、見ている視聴者からは厳しい意見もあるようです。

目上の人や、一般的な敬語を使えない人を見ているのは多くの人は、嫌悪感を抱いているようです。

実際の現場の雰囲気と、画面を通して私たちが見えるものとは違うのかも知れませんね。

もしかしたら現場では、フワちゃんのタメ口も自然と聞き入れられるものかも知れません(笑)

タメ口の印象が強く、『海外移住=番組降板』とイメージ付けた人がいても、不思議ではないでしょう。

ただ、現在のところ、フワちゃんは『仕事は続ける』『仕事がある時は日本に来る』と言っているようで、仕事がなくなるのが理由では無さそうです。

海外へ拠点を移した後の、日本でのフワちゃんの活躍に注目ですね!

最後に

今回は海外移住、拠点を海外に移すフワちゃんに注目してみました。

フワちゃんの国籍は中国ではなく日本であり、東京都八王子市出身。

小学校2年生~4年生まではアメリカ・ロサンゼルスに住んでいたので英語を話せる。

中国語を話している動画も出しているが、最終学歴が『中国哲学文学科』の為、少し中国語を勉強した可能性もある。

フワちゃんがタメ口・破天荒キャラなのは中学時代から変わっていない。

タメ口を許してくれた中学時代の担任に感謝していて『恩師』だとしている。

タメ口キャラは視聴者には受け入れにくい世論もあるよう。

以上の事がわかりました。

海外へ拠点を移しても頑張って欲しいです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次