犬飼貴丈の病気は帯状疱疹だけ?復帰した現在でも体調は心配だった?

犬飼の病気のアイキャッチ

2012年に『ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』でグランプリを受賞した後、『仮面ライダービルド』で活躍した『犬飼貴丈さん(いぬかいあつひろ)』

過去に帯状疱疹の〝病気〟の履歴があったようです。

現在は病気の症状はどうなっているのでしょうか。

『犬飼さん』の現在の病気の症状を調べてみたいと思います。

ぜひ最後までお付き合い下さい!

目次

犬飼貴丈の病気は帯状疱疹だけ?

犬飼のインスタグラム
【出典:インスタグラムより】

『犬飼さん』はいつの期間に病気で療養したのでしょうか。

具体的な期間を調べてみると、2週間と少しだったようです。

『犬飼さん』が病気療養した期間
  • 【2023年4月13日】 病気の為に療養すると発表
  • 【2023年4月31日】 レギュラー番組に復帰

病気療養した原因とは『帯状疱疹』

ここ数年、メディアやcmでも多く言われるようになった病名ですね。

どんな病気なのでしょうか。

帯状疱疹たいじょうほうしんとは水痘すいとう(水ぼうそう)と同じように、水痘・帯状疱疹ウイルスを原因として発症する病気です。

加齢・病気・疲れなどで抵抗力が弱くなると、潜んでいたウイルスが活動を再開して帯状疱疹を引き起こします。

【出典:メディカルノ―トより】

通常は50歳以上で発症する事が多い病気のようですが、若い年代でも、疲れがたまっていたりする事で、帯状疱疹を発症する事があるようです。

また、『犬飼さんが病気で療養していたのは〝帯状疱疹〟だけのようです。

ちなみにこの時期に〝帯状疱疹〟になった芸能人は結構多いです。

帯状疱疹になった芸能人(一部)
  • 益若つばさ
  • 平野紫耀
  • モモコ(ハイヒール)
  • 薬丸裕英
  • 中森明菜
  • 中間惇太
  • 山口一郎(サカナクション)

ここでは一部の人の名前を挙げましたが、まだ他にもいるかも知れませんね!

それとは別に、『胆のう』を摘出した手術を行った事があるそうです。

自身が主演を務めた『仮面ライダービルド』の撮影の際に、体調を崩したようです。

ドラマと映画の撮影で多忙だったようですね。

忙しかった分、給料も上がったそうですよ!

犬飼貴丈は復帰した現在でも体調は心配だった?

現在は病気から復帰していて、元気な姿を見せています。

また、他の芸能人も帯状疱疹に罹患した人たちは、続々と仕事への復帰を果たしています。

〝帯状疱疹〟は体の表面に水痘が現れるので、テレビの画面的に映りが悪くなるので、大事を取って休養したと言う事です。

休養中は『心と体は元気』だったようですね!

犬飼貴丈

(驚異の回復力で)お医者さんが引いてましたね!

犬飼貴丈

(何でこんなに早いんだろうって)僕も引きましたね!

休養中は好きな『マンガ』や『アニメ』を見たり、家で『ギター』を弾いたりしてたということです。

病気療養から1年以上が過ぎて、復帰した現在はなんの問題も無さそうで、安心しましたね!

最後に

今回は『犬飼貴丈さん』の病気の事を調べてみました。

病気になったのは〝帯状疱疹〟のみ。

療養期間は2週間と少し、療養中は『マンガ』『アニメ』をみてのんびりと過ごしていた。

療養(病気)から1年が経過しても元気!

以上の事がわかりました。

今後も体調に気をつけながら、元気に明るく過ごして下さいね!

▼『犬飼貴丈さん』の結婚に関する記事はコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次