磯野貴理子の年収はいくら?離婚した2人の旦那の収入より高かった?

磯野貴理子の年収おnアイキャッチ

タレントで女優の『磯野貴理子さん』、現在60代に突入しても、〝パワフルさ〟と言うか、〝元気さ〟は衰えませんね!

1994年から続くレギュラー出演番組『はやく起きた朝は…(当時は『おそ朝』)』には30年に渡り出演しています。

バラエティ番組や、情報番組には今や、欠かせない存在と言っても良いかも知れません。

また意外にも(?)、多くのドラマにも出演していて、とても稼いでいると想像できます。

そんな磯野貴理子さんの年収が気になる人も多いのではないでしょうか

今回は、磯野貴理子さんの年収はいくらなのか、調査したいと思います。

ぜひ最後までお付き合い下さい!

目次

磯野貴理子の年収はいくら?

お金のイメージ

多くの番組に出演している磯野貴理子さん、その年収は高いか、低いのか…。

早速みて行きましょう!

磯野貴理子の収入はいくら(2023年)

ここからは磯野貴理子さんが、実際に出演した番組から年収を探って行きます!

出演した番組は、所属する事務所『ジャパン・ミュージックエンターテイメント』を参照にしますが、もしかすると抜けがあるかも知れません。

また、ギャラの金額はあくまでも目安になり、2023年に出演した番組などから、収入を調べてみます。

※出演番組はウィキペディア、ジャパン・ミュージックエンターテイメントHPから出典

テレビ出演「はやく起きた朝は」(毎週日曜)週1回1年間で48本計算
「行列のできる法律相談所」(毎週日曜)週1回1年間で48本計算
「ホンマでっか!?TV」(毎週水曜)1年間で48本計算
「ただいま!テレビ (ただいま日和)」(月)~(金)1年間で48本計算
「行列のできる相談所」(不定期)1年間で12本計算
「池上彰のニュースそうだったのか‼」(不定期)1年間で12本計算
「よじごじDays」(不定期)1年間で3本計算
8,760万円
映画出演「おしょりん」1年間で1本計算25万円
【出典:https://www.p-jinriki.com/talent/oasiz/

その年によって、出演する番組に差がありそうで、2023年はドラマ出演、舞台出演は無いようです。

以下にギャラの計算をしてみました。

テレビ出演

1本のギャラを、ここでは40万円と仮定しましょう。

1年間で総合計の出演本数で乗じてみると219本と想定します。

不定期出演は、実際に出演している回数が追いきれませんでした。

219本×40万円==8,760万円

映画出演

映画出演をここでは1本25万円と仮定して計算しましょう。

出演料の相場は25万円、主演では300万円以上とも言われているようです。

25万円×1本=25万円

もちろん1年間通じて、出演回数には違いが出てくるはずです。

また、ギャラもここでは40万円と仮定していますが、実際には分かりません。

あくまでも目安になりますが、ギャラを全て合計は『8,785万円』となりました。

全ての金額が磯野貴理子さんに入ってくる訳ではありません。

事務所との配分率が、どの程度か分かりませんが『4対6』『5対5』『6対4』とも言われているようです。

所属する事務所によって、配分率も異なるようですね。

配分率によって収入が異なる
  • 『4対6』で磯野貴理子さんが〝4〟(40%)だとしても『3,514万円』
  • 『5対5』(50%)でも『4,392万円』
  • 『6対4』で磯野さんが〝6〟(60%)だとすると『5,271万円』

どうでしょうか、収入は想像通りでしたでしょうか。

次に離婚した2人の元旦那さんの収入にも迫ってみたいと思います。

磯野貴理子は離婚した2人の旦那の収入より高かった?

磯野貴理子さんと馬場アナ
【出典:https://www.instagram.com/baba_channel/p/CrpNTUePVuz/?img_index=1

そんな磯野貴理子さんは、現在は離婚して独身ですが、過去2回に渡り結婚生活を送っていました。

ウィキペディアによると1人目の男性は『正司宏行さん』という男性で結婚生活は2003年~2009年まで。

元マネジャーだったようですね。

この時の磯野貴理子さんは39歳~45歳ごろ。

そして2人目に結婚した男性は『一般人』で、結婚生活は2012年~2019年まで。

この頃の磯野貴理子さんは48歳~55歳ごろ。

割と晩婚だった磯野貴理子さん。

離婚の原因や理由は、別の機会に詳しく述べるとして、ここでは離婚した2人の男性の年収を調べてみます。

1人目の男性はマネジャー

ウィキペディアにも名前が載るのは元マネジャーの『正司宏行さん』

年齢は7歳年下のようですので、結婚した時の年齢は32歳、離婚した時は38歳ごろ。

芸能マネジャーは芸能人ではなく、あくまでも会社員なので、年収は私たちと変わりません。

『テレキャリア』によると30代の年収では400万円~550万円が平均のようです。

磯野貴理子さんの方が稼いでいる事が想像できますよね。

2人目は24歳年下の一般男性

磯野貴理子さんが結婚した2人目の男性は、24歳年下の男性。

48歳で結婚した磯野貴理子さん。

再婚した相手の年齢は当時、24歳ごろ。

磯野さんが55歳で離婚しても、相手の男性はまだ31歳で若いですね!

いわゆる〝年の差婚〟ですね。

2人目の男性は磯野貴理子さんと共同で『バー経営』をしていたようです。

結婚した当初は爽やかな印象だったそうですが、ワイルドな印象へ変わっていったようです。

バーの開店資金は磯野さんが出資していたようで、磯野さんの方が稼いでいる事が想像できます。

『はやく起きた朝は…』の収録時点で磯野はTさんが「まだ家にいる」と語り、離婚届の提出は「これから」と語っていた。だが放送後、すでに離婚届は提出したと報じられていた。それでも、いまだに同居は続いていたのだった――。

【引用:女性自身より】

離婚届けを提出した後も、元旦那はまだ同居しているという情報もあるようでしたが、現在は家を出たのかも知れません。

最後に

今回は磯野貴理子さんの年収を調べてみました。

2023年を目安に年収は3,000万円~5,000万円ほどだと想像できる。

2人の離婚した旦那より、磯野貴理子さんの方が稼ぎが良いと思われる。

以上の事が分かりました。

今後も活動を楽しみにしています♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次