キートン山田の引退理由は節目だったから?妻は32歳年下で教え子!

キートン山田

『ちびまる子ちゃん』のナレーターで有名だった、キートン山田さん。

現在は既に、声優業を引退されており、もちろん『ちびまる子ちゃん』のナレーションも2021年に引退して、次の人へ引き継いでいます。

キートン山田さんは、1990年のアニメ『ちびまる子ちゃん』開始以来、ナレーションを務めてきました。

引退時に76歳だった、キートン山田さん。

引退理由は何だったのでしょうか。

ぜひ最後までお付き合い下さい!

目次

キートン山田の引退理由は節目だったから?

ちびまる子ちゃんの一家
【出典:日刊スポーツより】

キートン山田さんが声優業を引退した理由は『75歳で、ちびまる子ちゃんを卒業すると心の中で決めていた』からだと言います。

30周年の節目と、75歳を過ぎた節目で『ここかな』と決めたそうです。

よれよれの高齢者になる前に、少し余力を残した状態で『引退させて貰った』ということを話ています。

キートン山田

もう一生懸命やらない(笑)

キートン山田

人生を本当に楽しむのは残り、数年かも知れないんだから。

特に病気が理由などではなく、残りの人生も楽しみたいと思って引退を考えたのでしょう。

アニメ化された1990年以降、2021年までの間、途中に番組自体が休んでいた時期もあったので28年間、続けて来たキートン山田さん。

『ちびまる子ちゃん』のナレーションの仕事は、セリフが少ない時は前半だけで、『後半へ続く!』だけの時もあるほど。

だけれども『ちびまる子ちゃん』の仕事が一番緊張したらしいです。

キートン山田の引退時の感謝の気持ち

『ちびまる子ちゃん』のアニメの中で引退時、『キートン山田さん』が描写で出演しています。

『今までありがとう』の感謝の気持ちを込めた『キートン山田さん』の声。

そして、製作陣の〝粋な計らい〟が良いではありませんか!

キートン山田さんから、『この場面を作って欲しい』と頼む事は、考えにくいですから。

ハンカチを落とした『まる子』に声をかける男性

ちびまる子ちゃんがキートン山田に出会う場面
【出典:YouTubeチャンネルより】

『まる子』に『ありがとう まるちゃん』と感謝の気持ちを述べる男性

ちびまる子ちゃんがキートン山田に出会う場面
【出典:YouTubeチャンネルより】

▼『ありがとう』の一言を言い残し、立ち去る男性を見守る『まる子』

ちびまる子ちゃんがキートン山田に出会う場面
【出典:YouTubeチャンネルより】

今のは『お父さんか』と思う『まる子』

ちびまる子ちゃんがキートン山田に出会う場面
【出典:YouTubeチャンネルより】

会話のやり取りの最中に、男性の顔を見上げる『まる子』

『ありがとう まるちゃん』と、一言だけを伝えて立ち去る男性。

まる子は『なんで名前を知っているのだろう』と男性に対して不思議に思う…。

一体、誰なのか…。

立ち去る男性。

男性の背中を見て一瞬、夢でも見ていたかのように我に返る『まる子』

〝あ、今のはお父さんだったんだ!〟と思った『まる子』

しかし普段の『父ヒロシ』は『まる子』と呼んでいて、『まるちゃん』とは言わない。

このやり取りは、通常成り立ちません。

しかし、見ている視聴者も不思議と納得させられる、どこか切なくなるシーンです…。

引退後は何をしてるのか

キートン山田さんは、1999年に静岡県伊東市に家を持っていて、仕事の度に東京で来ていました。

若い頃から『東京には住みたくない』と言っていたそうです。

静岡県ではもともと、自身で野菜作りをおこなっていたそうで、引退後は『野菜作りと料理を作る』と奥さんに話していたそうです。

キートン山田

自分の畑を充実させて、そこで育てた野菜を使って料理もバラエティに富んだものにしたいので、恐らく退屈はしない!

東京と静岡への行き来で、畑をきちんと見れなかったので、引退して時間が出来るのが楽しみと話していました。

現在ではのんびりと自宅での野菜作りと、得意の料理を作りながらの〝スローライフ〟を送っている姿が目に浮かびますね。

そんなキートン山田さんの奥さんとは一体、どんな人なのでしょうか。

キートン山田の妻は32歳年下で教え子!

【出典:Xより】

キートン山田さんは現在の奥さんとは、再婚です。

キートンさんが30代後半の年齢の時に、住宅ローンを抱え、既に3人の子供がいました。

出費がかさむのに、アニメの下火でレギュラーの仕事が無くなり、アルバイトや内職の仕事で何とか収入を目途をつけていたキートン山田さん。

そんな時に『芸名を改名』した事で、『ちびまる子ちゃん』が決まって、転機になったようです。

芸名に改名する前は、本名で活動していました。

『ポツンと一軒家』『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』のナレーションでも、キートン山田さんの声はお馴染みだったのではないでしょうか。

そんなキートン山田さんが、現在の奥さん再婚したのは2006年で、61歳頃です。

講師を務めていた声優学校の学生として知り合った、当時29歳のストリートミュージシャンをしていた女性

顔写真が出ていないので、一般の人だと思うのですが、キートン山田さんは離婚して独り身を寂しいと感じていたそうです。

明るく素直な後に奥様になる彼女へキートンさんがアタック。

7か月の交際期間を経て、結婚(再婚)となりました。

お互いに複雑な家庭環境で育ったから、人生観が似ているようですね。

再婚した奥様との間に、子供がいるという情報はありませんが、再婚したキートンさんの年齢が61歳と言う事を考慮すると、恐らく2人の間に子供はいない事が予測されます。

また、再婚した現在の奥様と、キートン山田さんの『3人目の娘と同級生』『3人目の娘より年下』との話も出ているようですが、ハッキリとした事は分かりません。

ただ、『キートン山田さん61歳』『再婚相手29歳』の年齢差であれば、親子ほどの年齢差。

キートンさんの子供よりも年下の可能性も考えられます。

いづれにしても、現在は引退して、自宅でのんびりと生活されているのは、幸せそのものということでしょう!

最後に

今回は『ちびまる子ちゃん』の初代ナレーションを務めた『キートン山田』さんについて引退理由を調べてみました。

30周年と、自身の年齢が75歳を超えたことを節目とした為。

自身の残りの人生を楽しむ為に、余力を残して引退したかった。

引退した後は、静岡県の自宅で、畑を充実させて、収穫した野菜で料理を楽しんでいるはず。

2006年に再婚した奥様は、キートン山田さんより32歳年下。

以上の事が分かりました。

今後も、余生を楽しんで下さいね♪

さくら家の家族の声優歴はコチラ

キートン山田の名前の由来の記事はコチラから

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次