倉持由香の子供がカワイイ!ダウン症と自閉症スペクトラムは違う?

倉持由香さんの子供のアイキャッチ

グラビアアイドルでタレントの『倉持由香さん』が2024年4月4日出演の番組で、の子供の自閉症を初公表しました。

10年間の交際を経て、2019年に結婚したプロゲーマーの『ふーどさん』との間には、2021年6月に長男が誕生しています。

保育園の他に〝療育〟にも通うと前向きな姿勢を見せている『倉持由香さん』

診断された時は、子供の今後の事で、さまざまな事を考え、夫とも話し合った事でしょう。

しかし、自閉症と診断を受けて初公表だった前から〝ダウン症〟とネットでは検索されていたようです。

今回は、倉持由香さんの子供の『自閉症』と今後について、少し探って行きたいと思います。

ぜひ最後までお付き合い下さい!

目次

倉持由香の子供がカワイイ!

2024年に『自閉症スペクトラム』の診断を受けたそうで、長男の姿を気になっている人もいるのではないでしょうか。

どうでしょうか。

何とも愛らしく癒される笑顔じゃないですか!

赤ちゃんをみると自然と顔がほころびますよね♪

しかし、子育てをしていると『かわいい』だけではいかない事も多いでしょう。

『倉持由香さんが』公表した『自閉スペクトラム症』とは下記の様な症状があるようです。

『自閉スペクトラム症』の症状
  • 他のお友達とコミュニケーションが取れない
  • 目が合わない
  • 名前を呼んでも振り返らない
  • 偏食が激しい
  • 物を並べる
  • クルクル回る
  • 寝かしつけに時間がかかる

子育て体験がないと分かりづらいですが、普通の子供でも子育てには大変な想いをします。

『寝かしつけ』に時間がかかると自分の時間が取れなかったり、『いつ寝てくれるのだろうか…』と思うと親は物凄いストレスを感じます。

子育ての大変さが、良く分かります…

倉持由香の子供の自閉症スペクトラムとダウン症は違う?

2024年4月に倉持由香さんが公表した、子供の病名の診断名は『自閉スペクトラム症』と診断されたと、自身のSNSで発信しています。

以前から噂(?)されていた『ダウン症』とは違うようなんです。

『自閉スペクトラム症』と言われるようになったのは2013年からだそう。

以前は『病気』として捉えていたようですが現在は、発達が他の人と遅れている『発達障害』との位置づけとなっているようです。

発達障害という生まれつき脳の一部に障害を持って生まれてきたために、他の人と比べて発達が遅れている人の中に入れられるようになりました。発達障害の中には、「自閉症スペクトラム」以外には、ダウン症、学習障害、注意欠陥多動障害などがあります。

【引用:きのした小児科クリニックより】

『自閉スペクトラム症』と『ダウン症』は似ているようで、別の認識のようですね。

わずか2歳で『自閉スペクトラム症』で診断されてしまい、今後はどうするのかというと、一つの『個性』と捉え、前向きに進んでいく事を夫の『ふーどさん』が話していたようです。

「息子が昨年末、自閉スペクトラム症と診断されまして」と切り出すと「悩んでいた私に、夫が『生まれ持ったものなんだから、ここからどう攻略していこうか考えていこうよ』と言ってくれて」と明かした。

【引用:産経新聞より】

診断された時点で子供の年齢は2歳ころでしょうか。

見た目は何とも可愛らしく、パッと見たところ、自閉症の症状がある様には見えません。

1歳を過ぎた頃の倉持由香さんの長男

夫の『ふーど』さんが言っている通り、『生まれ持ったものだから、ここからどう攻略していくのか考えよう』

と言う言葉が、なんとも心強いですね!

【出典Yahoo!コメントより】

現在は『病気』として捉えるのではなく、〝ひとつの個性〟として捉えられているようです。

あとは国の支援や、社会環境の変化で生活に困らず、子供が生きるの為に良い方向へ社会が変化して行って欲しいですね。

〝発達の遅れ〟が見られると言う事で診断されたと認識しています。

今後、もしかしたら〝eスポーツ〟のプロとして、お父さんと同じ職業に就いて活躍するのも、可能性が広がって良いかも知れませんね!

最後に

今回はグラビアアイドルの『倉持由香さん』の子供について調べてみました。

2024年4月に『自閉症スペクトラム』と診断を受けた事を発表した。

以前からネットで噂にあった『ダウン症』とは別。

『自閉症スペクトラム』は発達の遅れなので、今後の人生において父親と同じeスポーツへの職業へ就くのも十分に可能。

以上の事が分かりました。

子育ての息抜きをしながら、ぜひ自然体で生活していって欲しいです。

今後も応援しています!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次