松平健の嫁歴代3人を分かりやすく解説!2人目が亡くなった理由は?

俳優・歌手・YouTuberと、70歳を超えても精力的に活動をしている『松平健さん』

若い頃からイケメンで、さまざまなドラマに出演している事から、今や日本人であれば知らない人はいないのではないでしょうか。

時代劇『暴れん坊将軍』での印象は強いかも知れませんね!

そんな松平健さんは、現在の嫁(妻)は、3人目になりますが、今回は歴代の結婚歴ついてご紹介します!

ぜひ最後までお付き合い下さい!

目次

松平健の嫁歴代3人を分かりやすく解説!

松平健さんは、見た目のイケメンの姿からも、女性にはモテたのでしょう。

結婚歴は3回ですが、どんな人だったのか歴代の嫁(奥さん)をみて行きましょう。

1人目の嫁(奥さん)と離婚の離婚の原因は

▼アイフルCM出演の大地真央さん

アイフルCM出演の大地真央さん
【出典:YouTubeチャンネルより】

1990年に結婚した1人目の嫁(奥さん)は、女優の大地真央さんです。

大地真央さんは元宝塚歌劇団出身で、当時34歳。

松平健さんは37歳。

2004年に離婚するまで13年間。

子供は授かっていません。

結婚当初はラブラブだった2人にも、やがて不仲説が流れるようになったといいます。

30代だった2人が13年も一緒に暮らしていて子供を儲けなかった理由も気になりますよね…。

お互いドラマの撮影などで、別々に家を借りていた事から、2人で過ごすのは週末のみとなっていたそうです。

東京・港区に5億円の豪邸を建てるものの、近所の人も2人の姿を見かけない程、すれ違い生活が続いていたというのです。

そんな2人の関係から、子供が授からなかったのも、何だか納得してしまいます。

▼大地真央さんと再婚したインテリアデザイナーの森田泰通氏

大地真央さんと再婚したインテリアデザイナーの森田泰通氏
【出典:森田泰通デザイン事務所HPより】

ちなみに大地真央さんは、松平健さんと離婚後の2007年に、12歳年下のインテリアデザイナー森田泰通さんと再婚しています。

再婚時の年齢が50歳を超えていた大地真央さん。

2人の間に子供はいないと考えられます。

2人目の奥さんは後述するとして、先ずは現在の奥さんからみて行きましょう!

3人目の現在の嫁(奥さん)

現在の3人目の嫁(奥さん)は、芸能人ではなく一般の人という事です。

なので顔画像は出回っていませんが、松平健さんが50代で結婚した当時、嫁の年齢は40歳代の『篠原涼子』似の美人妻のようですね!

現在は、2人目の嫁である『松本友里さん』の子供と3人で暮らしています。

現在は2人の年齢からも、新たに子供を儲ける事もないのではないでしょうか。

松平健さんは若い頃、超絶イケメンで女性からもモテてきた人生だった事が想像できます。

現在の嫁(奥さん)は3人目なのですが、2人目の奥さんは亡くなっています。

一体、なぜ亡くなってしまったのか。

ここではその理由について探ってみます。

松平健の2人目の嫁が亡くなった理由は何だった

2人目の奥さんは亡くなって、現在の嫁(奥さん)は3人目という松平健さん。

一体なぜ亡くなったのでしょうか。

その理由は、実の母親が理由だそうです。

2人目の嫁(奥さん)と死別した理由

元女優の松本友里さんと2005年に結婚
【出典:スポニチより】

松平健さんは2004年に観劇に訪れて交際に発展した、元女優の松本友里さんと2005年に結婚しています。

2人は『暴れん坊将軍4』などで共演の経験があり14歳の年齢差も、祝福されました。

検索される松本友里(まつもとゆり)さんがそうですね。

Yahoo!の検索結果
【Yahoo!の検索結果】

しかし2010年、11月15日午前3時ごろ、自宅のドア上部にある金具のストッパーに「ひも状のようなもの」で首を吊っている姿を、泊まり込みのベビーシッターさんが発見しています。

遺書があったかどうかは、明らかにされていないようです。

2006年10月に長男を出産していて、亡くなった時は長男が4歳という事になりますね。

38歳で長男を出産している松本友里さん。

なぜ、幼い子供を残して亡くなってしまったのでしょうか。

松本友里
【出典:Xより】

その理由は、松本友里さんの実母の介護が必要だった事があるようです。

松本友里さんの母親を、松平さんと子供の3人が住む自宅に呼び寄せて暮らしていました。

身体の機能が落ちた母親は日中、デイサービスなどの送迎で、車に優しく乗せる姿が目撃されています。

両親が離婚した松本さんは母と仲が良く、常に行動は一緒。松平も、「お母さんの体が弱いから面倒をみている。そういう家庭的なところが好き」と話していた。

【出典:産経ニュースより】

2010年6月に、母親を亡くした松本友里さんは『死にたい』と周囲に漏らすようになり、うつ状態だった言われています。

ベビーシッターを雇っていたのは、松本さんが母親の介護に専念したかったからのようですね。

警察の調べによると事件性は無いそうです。

2人目の奥さんが亡くなった理由は、病気ではなく、母親が亡くなった事によるショックで、自ら命を絶ったということのようです。

もしかすると育児のストレスも関係していたのかも知れませんね。

まだ幼い子供の育児はストレスを感じる事も多々ありますから。

全国公演の多い、松平健さんは当時、自宅にいる事が少なく、仕事が忙しくて自宅に帰れない事が多かったそう。

4歳の子供を残して自ら命を絶つほど、心理状況が不安定だったと言う事でしょう。

周囲にママ友も居ない。

頼りの夫である松平健さんともなかなか話す機会が少ない。

4歳の子供を残して自ら命を絶つほど、母親が亡くなった事がショックだったということでしょうか。

最後に

今回は、松平健さんの歴代の嫁(妻)を見て来ました。

松平健さんは結婚が3回目で、1人目は『大地真央さん』2人目は『松本友里さん』現在の嫁は一般人で顔は非公開。

2人目の嫁は自ら命を絶っているが、母親が亡くなったショックだと言われている

1人目の嫁、大地真央さんとの離婚の原因は、お互いが忙しく、週末しか逢っていないすれ違いからだと言われている。

1人目の嫁、大地真央さんとの間に子供はいない。

以上の事が分かりました。

歴代の嫁との間に子供がいたり、いなかったりと、複雑ですね。

何にせよ、今の生活が幸せなのが一番ではないでしょうか!

今後も活躍を応援しています!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次