リリコ旦那の小田井涼平はいつ仮面ライダーだった?純烈脱退の理由は?

小田井涼平の純烈脱退のアイキャッチ

タレントで映画コメンテーターの『リリコ(LiLICo)さん』

土曜日の情報バラエティ番組『王様のブランチ』でもお馴染みではないでしょうか。

国籍はスウェーデンで本名は『アンソフィー』で、30歳結婚をしています。

結婚生活は36歳頃で終止符を打ち、現在の旦那である『小田井涼平さん』と47歳通しで結婚しました。

今回は、リリコさんの現在の旦那さんである『小田井涼平さん』が、いつ〝仮面ライダー〟だったかについてです。

ぜひ最後までお付き合い下さい!

目次

リリコ旦那の小田井涼平はいつ仮面ライダーだった?

リリコと小田井涼平
【出典:Xより】

今でこそ、有名な俳優やタレントさんも実は『仮面ライダー』や『戦隊シリーズ』出身だった人は多く存在します。

例えばイケメン俳優の『佐藤健さん』は『仮面ライダー電王』で主人公役の人格、4役の演技をこなしました。

『竹内涼真さん』も『仮面ライダードライブ』の主役ライダーでしたし、『福士蒼汰さん』『吉沢亮さん』も仮面ライダー出身です。

この様に、現在では元仮面ライダーを感じさせないほど、成長をした俳優さんが多く居ます。

『小田井涼平さん』も同じく仮面ライダー出身。

どんな仮面ライダーを演じたのかと言うと、作品は2002年『仮面ライダー龍騎』に出演しました。

その中でも『仮面ライダー・ゾルダ』を演じた『小田井涼平さん』

仮面ライダーに出演した小田井涼平
【出典:Xより】

仮面ライダーのオーディション要件内容に〝30歳未満〟だった事から、年齢を2歳サバを読んで挑んだ役だったそうです。

『仮面ライダー龍騎』は平成仮面ライダーでは3作目、今となっては20年以上も前のライダーとなってしまいました。

『小田井涼平さん』は主人公ライダーではありませんでしたが、13人のライダーが1人になるまで戦い続ける内容の『仮面ライダー龍騎』

『小田井涼平さん』は現在と、かなり違って見えます。

それも20年の年月が経っているから、仕方のない事でしょうか。

リリコ旦那の小田井涼平が純烈脱退の理由は?

小田井涼平の昔と今
【出典:仮面ライダー図鑑より】

歌謡コーラスグループ『純烈』のメンバーになったのは2007年で『小田井涼平さん』は当時36歳、『酒井一圭さん』の誘いでした。

『純烈』のメジャーデビューは2010年で、その後2018年には『紅白歌合戦』に出場。

メンバーも当時の特撮で、同じ位の時期に活躍したメンバーです。

『酒井一圭さん』は戦隊シリーズの『百獣戦隊ガオレンジャー』の『ガオブラック』

▼『百獣戦隊ガオレンジャー』でガオブラック役だった『酒井一圭さん』

ガオブラック役だった純烈メンバーの酒井さん
【出典:東映『百獣戦隊ガオレンジャー第31話より』】

『白川裕二郎さん』は『忍風戦隊ハリケンジャー』で『カブトライジャー』を演じました。

▼『忍風戦隊ハリケンジャー』で『電光石火ゴウライジャー』の『カブトライジャー』を演じた『白川裕二郎さん』

ゴウライジャー役だった純烈メンバーの白川さん
【出典:YouTubeチャンネル『Gouraiger Best Battleより』】

現在は過去に交際相手へのDVでスキャンダルが報じられ『純烈』を脱退、芸能界を引退している『友井雄亮さん』は『仮面ライダーアギト』へ出演しました。

▼左)『友井雄亮さん』が変身後の『仮面ライダーギルス』と右)が『勝村美香さん』が変身した『タイムピンク』

仮面ライダーとスーパー戦隊
【出典:仮面ライダー図鑑より】

ちなみに現在は離婚していますが『友井雄亮さん』の結婚相手として2006年~2008年までは『未来戦隊タイムレンジャー』の『勝村美香さん』と生活を共にしていました。

小田井涼平が純烈脱退の理由

小田井涼平さんは、もともと自身の年齢が50歳を節目に、『純烈』を脱退する予定だったようです。

『この度私、小田井涼平は2022年末日を持って、純烈のメンバーとしての活動を終了する事になりました。 急な発表になってしまいましたが、実は純烈が最初に紅白出場を果たした2018年、自分が50歳になるタイミングでグループ活動を終了したい旨を事務所に伝え、その方向で話を進めていたのですが、メンバーの脱退や、コロナ禍での公演の延期などを受けて、この度の発表に至りました。』

【引用:スポニチより】

15年間の純烈での活動で、50歳を節目とした『小田井涼平さん』

特にメンバー通しで何かがあった訳では無いようです。

『純烈』を脱退以降、現在も所属事務所は変わらないですし、『テレビドラマ』への出演は変わらず、バラエティ番組への出演は、個人での活動を開始した2023年以降、増えています。

純烈での15年の活動をふまえ、50歳を節目として個人での活動に力を入れたかった事が理由でしょう。

純烈脱退後に加入メンバー

小田井涼平さんが『純烈』を脱退した後、新たに加入したのは同じ特撮で『仮面ライダー』出身者の『岩永洋昭さん』

岩永さんが演じたのは2010年の『仮面ライダーオーズ/〇〇〇』の『仮面ライダー・バース』

それと、1984年に放送された『宇宙刑事シャイダー』のリバイバル(?)で当時のまんまのスーツで作成された『シャイダー』で主人公を演じています。

▼『岩永洋昭さん』が演じた特撮ヒーロー

仮面ライダーと宇宙刑事
【出典:Xより】

こんなにも特撮シリーズのメンバーの繋がりがあって、ファンとしては嬉しいですよね!

最後に

今回は小田井涼平さんが演じた『仮面ライダー』と、『純烈』を脱退した理由について調べてみました。

小田井涼平さんが演じた仮面ライダーは『仮面ライダー龍騎』内で登場する『仮面ライダーゾルダ』

純烈を脱退した理由は、50歳を節目として個人での活動に幅を広げたかったから。

以上の事が分かりました。

今後もたくさんの活躍を楽しみにしています!

小田井涼平とリリコに子供は居ない?記事の内容はコチラから

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次