坂下千里子の年収はいくら?本人も気が付いていないギャラを調査!

坂下千里子の年収のアイキャッチ

MC、コメンテーターなどで活躍する『坂下千里子さん』

デビューが1994年なので、30年の芸能生活があり、ベテランの域になっています。

坂下千里子さんは2008年に、テレビ制作会社のカメラマンの男性と結婚しており、2人の子供の母親でもあります。

何でも隠す事なく、真っすぐな印象があるでしょうか。

坂下千里子さんは現在、自身の収入は所属する事務所からの〝給料制〟だと言う事で、ギャラがいくらなのか知らないそうです。

なので今回は、気になる坂下千里子さんの年収から、ギャラ事情も調べてみました。

ぜひ最後までお付き合い下さい!

目次

坂下千里子の年収はいくら?

坂下千里子
【出典:https://www.instagram.com/p/C2_htR4Ph42/?img_index=2

坂下千里子さんは自身の収入を『給料制』で、今も昔も変わらないそうです。

毎月一定の金額が入る方が、安心感があって気持ち的にも良いのかも知れませんね。

子育てをしていて、事務所に交渉すると、歩合制にされてしまい、収入が減ってしまうことも考えられるでしょう。

子育てもしていて、そんなに〝ガツガツ働けない〟と言う坂下千里子さん。

芸能の仕事が好きだから給料制でも、不満はないようですね!

坂下は自身の給与明細について「私はお給料制だから見たことない。28年間ずっと(芸能界に)入った時からお給料制なので、明細とか、この番組いくらで出てるとか全然知らない」と番組の出演料やギャラなどは知らないと告白した。

【引用:スポニチより】

坂下さんの年収を知るには、先ずギャラを知る必要があります。

ちなみに、国税庁が発表している、2022年(令和4年)の平均年収は458万円。

坂下さんの年収は、日本の平均年収よりも高いのでしょうか。

それとも低いのでしょうか…!

坂下千里子本人も気が付いていないギャラを調査!

坂下千里子
【出典:https://www.instagram.com/p/Cu6lpdQL_ck/?img_index=1

出演料の目安と相場

まずは、出演した番組から調査です。

『芸能事務所.com』によると、ゴールデン番組に起用された場合の1時間のMCのギャラは、芸能人によってランク付けされているようです。

『S~D』にランク付けされたものは、テレビ局のコスパです。

例えば〝S〟ランクの『明石家さんまさん』はギャラに見合う視聴率も稼ぎ、スポンサーからの信頼度も高いので〝S〟評価。

〝D〟ランクの『坂上忍さん』はテレビ局からすると使いづらさに難点があるそうで、例えば『台本を前日にひっくり返す』事が挙げられるそうです。

明石家さんまSランク『150万円:1本』
タモリAランク『120万円:1本』
ビートたけしCランク『120万円:1本』
松本人志Aランク『100万円:1本』
浜田雅功Aランク『100万円:1本』
有吉弘行Aランク『100万円:1本』
中居正広Bランク『100万円:1本』
マツコ・デラックスBランク『100万円:1本』
所ジョージBランク『90万円:1本』
爆笑問題Bランク『90万円:1本』
加藤浩次Cランク『90万円:1本』
笑福亭鶴瓶Bランク『80万円:1本』
内村光良Aランク『80万円:1本』
上田晋也Aランク『80万円:1本』
有田哲平Aランク『80万円:1本』
今田耕司Aランク『80万円:1本』
後藤輝基Aランク『80万円:1本』
若林正恭Aランク『75万円:1本』
東野幸治Aランク『70万円:1本』
坂上忍Dランク『70万円:1本』
山里亮太Aランク『50万円:1本』
羽鳥慎一Bランク『40万円:1本』
【出典:芸能事務所.comより】

また、他の情報も目安として参考にします。

大御所タレント・人気俳優『300万円以上』
人気タレント・アイドル・お笑い芸人『150万円~300万円程度』
一般アイドル・タレント・お笑い芸人・モデル『50万円~150万円程度』
駆け出しアイドル・お笑い芸人・モデル『5万円~50万円程度』
【出典:『GOLD CAST』より】

以下は『起用媒体、シーン別』の費用も分かりやすい情報が出ていましたので、参考にします。

CMの費用相場『1クール(3ヶ月)あたり500万円~8,000万円程度』
テレビ番組の費用相場『バラエティ番組1本あたり5万円~20万円』 
『ゴールデン帯のMC 1本あたり50万円以上』
『ドラマ1クールあたり1,000万円~3,000万円』
ラジオ番組の費用相場『5万円~20万円程度』
雑誌・写真集の費用相場『5万円~15万円程度』
サンプリングの費用相場『インフルエンサーの場合はフォロアー1人あたり2円~4円』
イベント出演の費用相場『5万円~300万円』
【出典:『GOLD CAST』より】

料金は目安だと思いますが、これで何となくギャラの相場観がつかめたのではないでしょうか。

次に、坂下千里子さんの具体的なギャラについて探って行きましょう。

坂下千里子さんのギャラ(2023年)

MCや、コメンテーターの仕事が多い印象の坂下千里子さん。

上のギャラの金額を目安にして、坂下千里子さんの出演した番組や、その他の金額を調べてみます。

※テレビ単発出演は、坂下千里子さんのSNSから引用したものです。

テレビのレギュラー出演「健康カプセル!ゲンキの時間」MC(毎週1回×12ヵ月計算)
「newsおかえり」木曜サブMC(毎週1回×12ヵ月計算)
「ノンストップ!」月曜(毎週1回×12ヵ月計算)
7,200万円
テレビの単発出演「ぽかぽか」
「池上彰のニュースそうだったのか!!」
「有吉ミュージックフェス」
「有馬記念特番 雑学deSHOW」
「推しといつまでも」
「よじごじ」
「外国人がガチで投票!都道府県総選挙」
「奇跡体験!アンビリバボー」
「これ余談なんですけど・・・」
「60秒で学べるNews」
「櫻井・有吉THE夜会」
「秘密のケンミンSHOW 極」
「ノンストップ!presents 厳選!いいものプレミアムヒット商品SP」
「櫻井・有吉THE夜会」
合計14本
700万円
映画出演「翔んで埼玉」合計1本150万円
YouTubeMC出演「Nontitle」合計11本550万円

テレビ出演(レギュラー出演)

2023年に坂下千里子さんはテレビのレギュラー番組に3本出演しています。

メインMCの番組もあれば、そうでない番組もあります。

坂下千里子さんの1本のギャラを、ここでは50万円と仮定しましょう。

1週間に1回ずつ、3番組に出演するとして算出します。

12回(毎週3番組×1か月に4回)×50万円=600万円(1か月)

600万円×12ヵ月=7,200万円

テレビ出演(単発出演)

テレビのレギュラー番組には14本出演しています。

1本のギャラを、ここでも50万円と仮定しましょう。

14回×50万円=700万円

映画出演(単発出演)

映画には1本出演しています。

1本のギャラを、ここでは150万円と仮定しましょう。

YouTube出演

YouTube番組には11本出演しています。

1本のギャラを、ここでも50万円と仮定しましょう。

11回×50万円=550万円

坂下千里子が歩合だったら収入はいくらなのか

もしかすると、抜けている出演番組や、他の媒体(写真集、DVDなど)からの収入があるかも知れませんが、ここでは算出しません。

すると、どうでしょうか。

合計すると、坂下千里子さんの2023年の『ギャラ合計は8,600万円』となりました。

坂下千里子さんは芸能事務所に所属していますので、今まで見てきた収益が、全て坂下千里子さんに入る訳ではありません。

芸能事務所と坂下千里子さんとのギャラの配分を考えてみましょう。

配分率から算出した取り分(仮定)

『5:5=(芸能事務所:坂下千里子さん)』だとした場合は、8,600万円×50%=『4,300万円』

『6:4=(芸能事務所:坂下千里子さん)』だった場合は、8,600万円×40%=『3,440万円』

『7:3=(芸能事務所:坂下千里子さん)』だった場合は8,600万円×30%=『2,580万円』

配分率は交渉次第なのだと思いますが、歩合の場合、坂下千里子さんの年収は『2,580~4,300万円』

以上が妥当な数字ではないでしょうか。

最後に

今回は、坂下千里子さんの年収について調べてみました。

坂下千里子さんは、給料制なので、収入は一定。

仮に、収入が歩合になった場合、坂下千里子さんの年収は『2,580~4,300万円』になると予想される。

子育てもあり、そんなにガツガツ働けないので、現状の給料制でも満足している。

以上の事が分かりました。

給料制の坂下さん、現在の年収を考えると、1,000万円前後なのでしょうか。

どちらが良いのかは、人それぞれですね♪

坂下千里子さんの旦那の年収の記事はコチラから

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次