ちびまる子ちゃんの声に違和感?オリジナル声に近い2代目声優3選!

ちびまるこちゃんの声のアイキャッチ

1990年から30年以上も続く国民的アニメの代表格である『ちびまる子ちゃん』の『声優TARAKOさん』が急逝。

その後はしばらく再放送で繋いでいた日曜日の放送。

やっと2代目の『まる子』役も決まり、声を演じる『菊地こころさん』にも相当なプレッシャーがかかる所でしょう。

2代目は誰が演じるのか、注目される所に、〝オリジナル〟とは違う声の声優さんになりましたね!

今回は、そんな2代目の声を演じる『まる子』役の声について調べてみました。

ぜひ最後までお付き合い下さい!

目次

ちびまる子ちゃん声に違和感?

国民的アニメ

『ちびまる子ちゃん』は30年も続く国民的アニメ。

子供の頃にアニメをみていた人も、既に親となり、自分の子供もアニメをみている人も多いのではないでしょうか。

そんな、ウン十年と続く国民的アニメはそうはありません。

他には『ドラえもん』『サザエさん』も有名ですね!

ウン十年と続くアニメだと、どうしても声優交代が訪れます。

『ドラえもん』は現在の声である『水田わさびさん』になる前は『大山のぶ代さん』でした。

『大山のぶ代さん』は26年間『ドラえもん』の声を務め、2005年には現在の声である『水田わさびさん』に変わっています。

もうすぐ20年が経とうとしている現在の『ドラえもん』の声。

今はスッカリ、定着しているのではないでしょうか。

また、『サザエさん』を演じる『加藤みどりさん』は、なんと1969年~2024年現在まで、一貫して『サザエさん』を元気よく務めています。

『加藤みどりさん』は既に55年も『サザエさん』を演じていて、放送開始当時は30歳ころでしょうか。

これだけ長い間、放送しているアニメで、主人公を演じる声優さんともなれば、国民の記憶にとても強く残っています。

今でこそ、すっかり定着した『ドラえもん』ですら現に、声優が交代した当時は『違和感』がありました。

2代目『まる子』を演じる『菊地こころさん』も、今まで30年同じだった声を引き継ぐのですから、プレッシャーも相当なのではないでしょうか。

2代目になってから、国民に〝定着〟するまでしばらくかかると思いますが、ぜひとも前向きに頑張って欲しいものですね!

ちびまる子ちゃん以外でオリジナル声に近い2代目声優

国民的アニメ

声優さんが交代する事で、期待を集めるのは、『前の声に近いか、一新されるのか』

ではないでしょうか。

ここでは実は前の声のイメージと同じとまでは行かないにしても、〝違和感〟無く2代目の声優として定着しているキャラクターを紹介します。

番街編もありますので、最後までお付き合い下さい!

ルパン三世

今と昔の『ルパン三世』の声の違いが分かる

国民的アニメルパン三世
【出典:YouTubeチャンネルより】

『ルパン三世』も意外にも国民的アニメに数えられるアニメでしょう。

ルパン三世のアニメは、スポット的に放送されたり、映画化されたりで、常時アニメが放送されてるわけではありませんが、放送が長いアニメです。

現在では、長い間声を担当していた声優陣も一新され、新たな声優さんになっています。

ただ、主人公の『ルパン三世』の声はオリジナルに近い声だと言う事は有名ではないでしょうか。

初代を演じたのは『山田康雄さん』

現在の2代目は『栗田貫一さん』で、1995年から務めています。

『栗田貫一さん』は芸風が〝ものまね〟で、実はさまざまなレパートリーを持っています。

〝ものまね〟が功を奏して『ルパン三世』の声になっています。

初代と比べて〝全く同じ〟ではありませんが、オリジナルの声を忠実に再現して、現在でも昔と変わらず『ルパン三世』の声は定着しています。

クレヨンしんちゃん

国民的アニメクレヨンしんちゃん
【出典:YouTubeチャンネルより】

あまり知られていないのが、実は『クレヨンしんちゃん』を演じた声優さんではないでしょうか。

実は現在の声優さんは2代目で、2018年から変わっています。

初代を務めたのは『矢島晶子さん』で放送開始の1992年~2018年まで〝26年3ヶ月〟もの長い期間、『しんのすけ』の声を演じました。

なぜ、初代の声優さんが『しんのすけ』の声を降板したのかというと、『しんのすけの声を保ち続けるのが難しくなった』からだという事です。

『しんのすけ』の声は〝素の声〟ではなく、声を作っているので、大変だったのでしょうね!

2代目の声が、現在の声優さん『小林由美子さん』なのですが、違和感なく聞いている人が多いのではないでしょうか。

ドラゴンボールの孫悟空(※番外編)

芸人コンビのエイデンティティ
【出典:YouTubeチャンネルより】

最後は番外編。

というのも、ドラゴンボールの孫悟空の声を演じている『野澤雅子さん』は現在も変わらず孫悟空を演じています。

ただ、アニメシリーズはスポット的に放送されていたりして、常にアニメ放送がされている訳ではありません。

もし、『野澤雅子さん』が降板することがあればという想定の話です。

『野澤雅子さん』のオリジナルの声に、そっくりな声の人がいるのです。

声優さんではなく芸人さんで『アイデンティティ』というコンビの一人、『田島さん』がそっくりなのです。

〝モノマネ〟のレベルを超えたようなハイクオリティで、今後もし声優さんを交代してアニメ放送されることがあれば、真っ先に声がかかるのではないかと思っています!(笑)

最後に

今回は『ちびまる子ちゃん』の声の違和感について調べてみました。

30年以上も続く国民的アニメの主人公の声が変わったので、違和感があるのは仕方がない。

国民的アニメ『ドラえもん』も現在の声優の前は26年間同じ声優さんだったが、現在は定着している。

初代のアニメ主人公の声のまま、オリジナルに近い声では『ルパン三世』『クレヨンしんちゃん』『ドラゴンボール孫悟空』がある。

ご自分の声で、自分らしく声のお仕事をすればきっと、新しいイメージの『ちびまる子ちゃん』がみれると思います。

ぜひ頑張って下さい!

『ちびまる子ちゃん』の声優さんの『菊地こころ』さんの記事はコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次