内山信二の年収は子役時代に1億円だった?明かされた悪行がヒドい!

内山信二のアイキャッチ

突然ですが『あっぱれさんま大先生』をご存じでしょうか。

1988年~放送していた『明石家さんまさん』と生徒のスタジオトーク番組です。

内山信二さんは子役時代に番組に生徒役として出演、人気がありました。

当時の年収は子役ながらにして、年収が高かったそうです。

今回は、当時の内山信二さんを振り返り、現在の年収と比較をしてみます。

ぜひ最後までお付き合い下さい!

目次

内山信二の年収は子役時代に1億円だった?

内山信二さんといえば、子役時代に大活躍していました。

子役時代の年収が高かったと、噂には聞いた事がありますが、一体どれほどだったのでしょうか。

また、現在の年収はどれ位なのでしょうか。

早速みて行きましょう!

子役時代の年収

1992年「あっぱれさんま大先生」より

内山信二さんの子役時代
【参照:YouTubeチャンネルより】

内山信二さんの子役時代の収入は噂どおり、相当な収入があったそうです。

なんと最高年収は「1億近く!」

最高月収で「3,000万円ほど」を稼いでいたそうです。

小遣いは「5万円単位」

一般的小学生当時は、月に数百円~1,000円いけば良い方ではないでしょうか。

子役時代の収入の管理は、もちろんご両親がおこなっていました。

しかし、ご両親の〝財布のヒモ〟は緩かったみたいですね。

お小遣いの金額は特に決まっていなかったそうで、『お金ちょうだい!』の一声で「5万円程」を貰っていた内山くん。

学校の成績は5段階中、「1」か「2」がほとんどだったそうで、怒られた時は、「自分のほうがお金を稼いでいる」事で、上の空だったそうですね!

子役時代の内山信二

いやいや、アンタより稼いでますけど…!

当時は稼いでいて、欲しいものは何でも買っていたのでしょう。

そんな内山くんの姿を見て、爆笑問題の太田光さんからは厳しく注意されたそうです。

爆笑問題 田中光

『おい内山!お前は今だけだからな、覚えとけよ。調子に乗るんじゃないぞ』

きっと当時、子供であった内山少年には、意味が解らなかったかも知れませんね。

しかし大人になってからは、痛いほど身に染みる言葉です!

そんな内山くん、大人になった現在の年収はいくらほどなのでしょうか…。

現在の収入はいくら

大人になった現在の内山信二さんの年収は、どれ程でしょうか。

参考に2022年の活動をみて行きましょう。

内山信二さんの出演した「テレビドラマ、映画、CM」などを検索すると、2022年は目立った活動はされていない様子で、映画に出演と自身のYouTubeチャンネル運営のようです。

① 2022年出演映画

鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー

鋼の錬金術師 完結編 最期の錬成

① 2022年出演映画の収益

100万円×2本=200万円

もちろんギャラの額によっても異なるでしょうから、「1本=100万円」とは限りません。

ここでは、仮に1本の出演ギャラを「100万円」とします。

② YouTubeチャンネル

「しんちゃんことちゃんねる」 チャンネル登録者数1,630人 ※2023年6月時点

② Youtube収益

チャンネル登録者数1,630人=毎月およそ3万円ほど?

3万円×12か月=36万円

YouTubeチャンネルの運営は、登録者数が大きな影響を及ぼすコンテンツです。

1,000人程度であれば「5,000円~30,000円」ほど、5,000人程度であれば「30,000円~100,000円」が相場のようです。

他の活動もしているのかも知れませんが、表に出ている情報では以上の内容が確認できました。

① 映画出演(鋼の錬金術師)=200万円

② Youtube収益36万円

2022年の収入(年収)は合計で、236万円となりました。

年収が236万円では生活が成り立ちませんので、もしかしたら他の収入があるのかも知れません。

内山信二さんの現在の肩書きは〝お笑いタレント、グルメリポーター、俳優〟で芸能事務所に所属しています。

所属事務所では、内山信二さんを中心に若手を売り込んでいる事務所のようです。

仕事柄、波がある職業なので、他の年で蓄えた収入でやり繰りしている可能性も考えられます。

内山信二の子役時代の悪行

現在の年収は、子役時代だった当時の年収には届いていないようです。

小学生で1億円近くの収入があった訳ですから、気が大きくなるのも無理はありません。

1億円のお金の管理をする親から5万円のお小遣いをもらっていたので、何でも買えると思っていた事でしょう。

お金を欲しい時にはいつでも貰える生活で、気持ちが大きくなった、当時の内山さん。

当然、番組はいつか終わってしまう訳で、〝小学生のキャラクター〟も長続きはしません。

収入が高かった当時の内山くんは、番組終了と共に仕事がなくなり、当時の悪行がバレています。

子役時代の内山君の悪行…
  • 大人を見下していて、親に注意された時は『あんた達より稼いでいるんですけど!』と言い返していた。
  • スタッフの靴に〝瞬間接着剤〟を塗ってイタズラした。
  • マネジャーにゲームソフトを買いに並ばせる。
  • マネジャーに英語の授業を変わりに受けさせる。
  • 彼女に〝シャネルのバック〟を買ったり、〝高級料理店〟に連れて行った。

これにより、仕事が激減。

16歳の時には収入が無くなったそうです。

時代が昭和と言う事もあり、コンプライアンスに厳しい現代の日本では、考えにくいですね!(笑)

もちろん内山さんが子役時代の事で、既に30年も前の出来事です。

当時の行いを反省している事でしょう。

現在は結婚した奥さん、2人子供にも恵まれて幸せな生活を送っています!

最後に

今回は子役時代から活躍している内山信二さんの生活に迫ってみました。

子役時代は年収が1億円近くあり、最高月収は3,000万円。 月に5万円ほどのお小遣いだった。

年収は子役時代からは、減収している。

嫁との生活は幸せそのもので、2人の子供とともに楽しんでいる様子。

以上の事がわかりました。

これからもお幸せに!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次