薬丸裕英の病気の症状を分かりやすく解説!無理して番組出演してる?

薬丸裕英さんの病気のアイキャッチ

タレントの薬丸裕英さんですが、『病気』と多くネット検索されるようです。

今までに『外傷性動静脈瘻』(ガイショウセイドウミャクル)という病気に悩まされていると言う事です。

聞き慣れない病気の名前に、『良く分からない…』が正直なところではないでしょうか。

薬丸裕英さんの、これまでの病気に関して、何種類か病名が出てきているようです。

今回は薬丸裕英さんの病気にかんして、出来るだけわかりやすくまとめてみました。

ぜひ最後までお付き合い下さい!

目次

薬丸裕英の病気の症状を分かりやすく解説!

診断のイメージ
【診断のイメージ】

薬丸裕英さんについて調べてみると『病気』と検索されるのですが、たまに上がってくるYahoo!ニュースでも『病気』の文字。

他には『ガン』の文字も。

▼Google検索結果

薬丸裕英の病気の検索結果
【出典:Google検索より】

どこか体調が悪いのだろうとは思いますが、ランダムに上がってくる情報に、『現在はどんな病気で、いくつもの病気があったりするのか』と思ってしまいます。

要するに、まとめがないので良く分からない状態です。

なので、次に薬丸裕英さんの先ずは病歴を調べてみました。

薬丸裕英さんの病気の履歴

日時事柄
2022年4月4日レントゲン・MRI検査
2022年4月25日粉瘤の手術
2022年7月26日胃『アニサキス症』と診断
2022年9月4日CT・血液検査
2022年11月15日テニス肘『外傷性動静脈瘻』左腕と診断 ※6年前には右腕のテニス肘
2023年1月16日PCR検査の結果
2023年3月7日テニス肘『外傷性動静脈瘻』の為、サポーター装着
2023年3月30日テニス肘『外傷性動静脈瘻』の電気・針治療
2023年4月28日検査の結果『帯状疱疹』と診断
2023年5月16日『結膜下出血』で診察
2023年8月1日MRI検査
2023年8月5日内視鏡の検査
2023年8月18日テニス肘『外傷性動静脈瘻』PRP治療
2023年8月19日テニス肘『外傷性動静脈瘻』PRP治療の痛みで寝不足
2023年8月20日テニス肘『外傷性動静脈瘻』PRP治療の痛みが治らずに、冷やして様子をみる
2023年8月30日テニス肘『外傷性動静脈瘻』の診察
2023年12月4日テニス肘『外傷性動静脈瘻』のカテーテル治療(1回目)
2024年1月17日テニス肘『外傷性動静脈瘻』のカテーテル治療(2回目)
2024年1月30日テニス肘『外傷性動静脈瘻』のカテーテル治療(3回目)
2024年3月9日人間ドック
【出典:薬丸裕英公式ブログより】

薬丸裕英さんの公式ブログから、2022年以降の主な病歴と、病院に関わる検査の履歴を調べてみました。

すると、上の表のような履歴があり、数個の病歴が確認できました。

2022年以降の病歴

粉瘤(ふんりゅう)

『アニサキス症』

テニス肘『外傷性動静脈瘻』

『帯状疱疹』

『結膜下出血』

特に悩まされているのがテニス肘(外傷性動静脈瘻)』というものです。

あまり耳にしない病名なのではないでしょうか。

〝テニス〟という位ですからスポーツに関係があるのでしょうか。

テニス肘

『日本整形外科学会』によるとテニス肘とは以下の内容のようです。

簡単にまとめてみました。

【症状】…ものを掴んで持ち上げる動作や、タオルを絞る動作をすると『肘の外側から前腕に痛みが生じる』

【病名の由来】…中年以降のテニス愛好家に多く生じやすいので、呼ばれている。

【病気になる理由】…年齢と共に腱が傷んで起こる。 病態や原因は不明。

治療法(保存治療)】…手首や指のストレッチを行う。湿布や外用薬で温存。局所麻酔とステロイド注射。

治療法(手術治療)】…筋膜切開術、切除術、前進術、肘関節鏡視下手術など。

テニス肘
【出典:日本整形外科学会より】

〝テニス肘〟とは、上のような状態のようですが、薬丸裕英さんの場合は少し異なるようです。

というのも『外傷性動静脈瘻』(ガイショウセイドウミャクル)とも名前が付いているからです。

『外傷性動静脈瘻』(ガイショウセイドウミャクル)

どんな病気なのかというと、動脈と静脈が毛細血管を経ないで、直接つながってしまう病気で、後天性のもの。

手術やカテーテル検査後、刺し傷など、後から何らかの理由でついた外傷によるものが原因だそうです。

どんな症状が現れるかと言うと、血液量が増加するために、心臓への負担が大きくなり、心不全を起こす可能性があるようです。

心配されるガンは

Google検索結果で、『病気』の他に『薬丸裕英 がん』の検索結果も気になります。

しかし、薬丸裕英さんの公式ブログには、少なくとも2022年以降で『がん』の事は書かれていません。

病名を調べて分かったのですが、恐らく『粉瘤(ふんりゅう)』によるものではないでしょうか。

『粉瘤とは』…何らかの理由で、皮膚に袋状の構造物が出来てしまい、袋の中に脱落した角質や皮脂が溜まって、徐々に大きくなってしまったもの。

【引用:メディカルノートより】

皮膚に膨らんで、突起物がある状態になる為、薬丸裕英さんには『ガン』の噂が出たのかも知れません。

手術で除去しているようで、薬丸裕英さんには『ガン』の情報はありません。

薬丸裕英は無理して番組出演してる?

薬丸裕英の病気の報道
【出典:TBS芸能&情報まとめより】

現在、情報番組に出演している薬丸裕英さん。

心配される体調ですが、番組を休むまででは無いようです。

ただし、『胃アニサキス症』で痛みが生じた時は、番組をキャンセルしたそうです。

何かと病気が続いているので、もしかしたら前述した『ガンではないか?』などの噂がたった為、検索されたのかも知れませんね。

『胃アニサキス症』とは…サバ、イカ、サンマ、カツオなどの海洋生物に寄生する寄生虫『アニサキス』が胃の中に入り込む事で、急な胃痛腹痛・吐き気などを引き起こす症状を『アニサキス症』と言います。

【えぞえ消化器内視鏡クリニックより】

薬丸裕英さんは、公式ブログで、芸能人つながりや、家族などで食事会など、美味しそうな料理の投稿を多く発信しています。

いわゆる〝美食〟

診断を受けた近い日程で、食した料理に原因があったのかも知れませんね。

症状が心配なのは『外傷性動静脈瘻』(ガイショウセイドウミャクル)でしょう。

2024年3月時点では、完治していないようですので、治療で早く体調が回復すると良いですね。

最後に

今回は、薬丸裕英さんの病気について調べてみました。

2022年以降、テニス肘『外傷性動静脈瘻』の痛みに悩まされている。

ガンと検索される事が多いようだが、薬丸裕英さんに『ガン』の事実は無い。

現在、出演しているテレビ番組には変わらず出演しているため、大事には至っていない。

以上の事が分かりました。

今後は早く、体調が回復される事を願っております。

薬丸裕英さんの年収の記事はコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次